‘[Ni]’ カテゴリーのアーカイブ

[Ni] ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話 番外編

2008 年 12 月 26 日 金曜日
クリスマスプレゼントには遅くなってしまいましたが、先日申し上げていた通りSTAGE2に収録されている「ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話」の番外編を掲載します。実のところ番外編は居酒屋ではなく二次会のカラオケボックスで収録されているのですがそれはご愛敬と言うことで。また二次会なので本編には登場しているプログラマの方も番外編には登場しません。  

内容は日本のゲーム業界人から見た北米のゲーム市場やゲーマー達について。日本と北米の価値観の違いが見えてくるなかなか興味深くかつ笑える内容になっています。

ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話 番外編を読む

また、STAGE2本編のフォーマットに合わせた印刷用のpdfも用意してみました。A4用紙2枚で見開きにして印刷してもらえると読みやすいかと思います。

印刷用pdfはこちら。

[Ni]STAGE2はコミックマーケット75、初日(日曜)東ヒ-54bで頒布されます。

[Ni]STAGE2 詳細発表

2008 年 12 月 20 日 土曜日

お待たせしました。再三申し上げていた通り、[Ni]STAGE2の詳細を発表させていただきます。

特集

書を捨てよ、マゾゲーをやろう。

stage2-mazoge1 stage2-mazoge2 stage2-mazoge3

ゲーマーの中に常に在り続ける“マゾゲー”という概念。
マゾゲーを遊び、マゾゲーに泣かされ、それ故にゲームを好きになっていった人達に捧げるマゾゲーづくしの特集です。

ローカライズ職人集団

エンタライズ株式会社 ロングインタビュー

stage2-enta1

インタビュー本文

昨今、日本にも『God of War』や『グランドセフトオート』、『Call of Duty』といった海外製の名作良作が数多く入ってくるようになりました。これら洋ゲーは当然のことながら多くが英語で作られており、また制作国の文化背景を強く反映している物ばかりです。そういったゲームとプレイヤーのグローバルギャップを埋める「ローカライズ」を専門とする職人達がいます。今回はそんな裏方の職人集団、エンタライズ株式会社に、ローカライズに関するお話を伺ってきました。普段洋ゲーをやらない人、洋ゲーを敬遠しがちな人でも、読むと思わず洋ゲーが遊びたくなるかもしれません。

今夜の肴はゲームについて

「ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話」

stage2-zadankai

ゲーム業界に身を置いてれば、それなりに積もる話もありますよね。たまにはビールでも飲みながら話したいことがあるってものです。というわけで今回、立場も会社も全然違う人達に集まっていただいて、居酒屋で酒を飲みながらだらだらとゲームに関してのヨタ話を収録してみました。色々な事について話したのですが、ページ数の都合で据え置きハードとダウンロードコンテンツなどについての話が中心になっています。なかなかお目にかかれない業界人の本音トークをどうぞお楽しみ下さい。

絵師ノ魂ノゲーム

stage2-eshi

可愛い、けどカッコイイ!最近注目のイラストレーター、ダラリジェットシティの熊ジェットさんがゲストで登場です。
今回は熊ジェットさんの大好きなゲームと、大好きなマゾゲーをそれぞれイラストで描いていただきました。

ゲストマンガ

おゲームインサイド出張版

stage2-ogemu

懐ゲーをコミカルな切り口で紹介し、そのゲームを知ってる人はもちろん、知らない人すらも楽しませてくれる『おゲームインサイド』のコトコト@tomozouさんにゲストでマンガを描いていただきました。今回チョイスされたマゾゲー二篇と、それにまつわるマゾいエピソードを是非お楽しみ下さい。

ゲストコラム

かみけもチャンネル!特別版

stage2-kmkm

ネットで人気の神獣たちが、[Ni]に遊びに来てくれましたよ!
おなじみのしろけもやくろけも達に、今年遊んで面白かったゲームについてじっくり語ってもらいました。

以上、前回以上に盛りだくさんのSTAGE2全60Pとなっております。

また、特集内の一コーナーにてゲームショップのスーパーポテトさんに全面協力していただきました。
さらに、熱いピンボールマンガ『FLIP-FLAP』(講談社/アフタヌーンKC)のとよ田みのる氏が、『FLIP-FLAP』を書くに至るきっかけとなった出来事について書いたテキストを、とよ田氏にお願いして今回特別に全文掲載させていただいております。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

読めばゲームが好きになる、読めばゲームがやりたくなる、今回はそんな感じに仕上がったんじゃないかと思っております。
ゲーム好きの貴方にお手に取っていただければ幸いです。


冬コミ当日の話ですが、友人のサークルで今回裏ページの広告をお願いしていたunited daft attackが冬コミに落選してしまったらしく、今回[Ni]のスペースで委託を行うことになりました。こちらの詳細についてはまた後ほどこちらのページで報告する予定です。

「冬コミには行けないんだけど」という方も当然いらっしゃることと思います。今回は先にも申し上げておりましたスーパーポテトさん、あと昨年同様ゲームショップ1983さんとらのあなさんにそれぞれ委託をお願いしております。恐らく年明けすぐに各店のスケジュールで販売が開始されると思います。通販で購入したいという方も委託先のページでそれぞれ通販が行われますので、そちらをご参照下さい。詳細が出てき次第またこちらのページで随時紹介させていただきますので慌てずお待ちいただきますようお願いいたします。

それと忘れずに言っておかなければならないのですが、今回メロンブックスさんとカメレオンクラブさんに委託のお願いをしておりません。前回は増刷があったのでスーパーポテトさんとカメレオンクラブさんにそれぞれ委託することが出来ましたが、STAGE2はそんなに沢山刷っている訳ではないので、単純に沢山のお店に委託できるほど在庫が無いのです。ご了承いただければと思います。

なお、スーパーポテトさんの方ではすでに予約が始まっておりまして、さらにスタッフ特製ペーパーも付くことになったようです。ちょっとだけお得ですね。


あと、こちらは詳細発表に間に合わせたかったのですが、「ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話」に収録されなかった一部内容をこのページで公開できるように現在準備中です。本誌収録分もそうなのですが、正直掛け値無しに面白い内容になっておりますのでこちらもご期待いただければ!

それではひとまずこれにて。冬コミ初日、東5ホールにてお会いしましょう。
なお、前回も書きましたが頒布価格は800円、委託価格は900円となっております。