C75にて第2号頒布決定! [Ni]STAGE2・冬コミ12月28日(日)東5ヒ‐54b
test
test
test

[Ni] 冬コミ当選しました

相変わらず報告が遅いわけですが。諸連絡も兼ねて。
まず一つ、冬コミ当選しました。今回で4回目の当選。なぜか一度も外れてないのはマイナージャンルだからでしょうか(笑)。
今回のブースは初の西館、初日(火曜日・29日)西1ホール ら-40bとのことです。
新刊は事前に告知した通り[Ni]STAGE3を持っていくつもりで、現在鋭意作業中。
あと、これはあくまで予定ですが、STAGE1を再版するかもしれません。
ページ数が多い事と、巻頭でカラーを使ってる事があって、ハッキリいって少部数だとコスト的に割に合わないんですが、いまだにSTAGE1が無いのかと訊かれる事が多く、あと自分で保有している分も残り5冊ぐらいしかなくなってしまったのでコストを無視して再版しようかと思っています。ただ再版に伴って誤字修正などの作業が乗っかってきますので、STAGE3が余裕で間に合ったらという事で一つよろしくお願いします。

さてもう一つですが、[Ni]STAGE3の内容についても少し。
今回はダウンロードゲーム特集という事で、先日からアンケートをお願いしたりしていますが、どちらかというと「ダウンロードゲーム販売」というテーマを元に制作を行っています。
そこで、「ダウンロードゲーム販売」というテーマで、あの有名なゲームショップ「GAMESマーヤ」の秋谷店長へインタビューをお願いしてきました。
葛西にある、よくある町のゲームショップといった佇まいの店なのですが、頻繁に行われるゲームクリエイターを招いての新作体験会や、先だってはPSPgoに真っ先に小売店としての意見を述べた事など、なにかと話題に事欠かないGAMESマーヤさんに、ダウンロードでのフルパッケージ販売や、これからの小売店の方向性など、色々興味深い話を伺ってきています。
他にも、ダウンロードゲームの先駆者というにはあまりにもマイナーと言えるかもしれませんが、ゲストの方に「サテラビュー」のコラムを頼んでいたり、某ゲーム広報マンにダウンロードゲームに関するお話を伺ったりと、STAGE3も盛りだくさんの内容を予定しています。STAGE1から音沙汰のない被電源ゲーム部も今回拡張版としてお届け予定です。
ちなみに作業風景はこんな感じに。机散らかってます


また先日からご協力いただいているアンケートですが、ご協力の甲斐があってか現在そこそこの数が溜まってきています。
まだまだ募集しておりますので是非みなさまご協力ください。アンケートはこちらからどうぞ。
それでは、STAGE3入稿が終わりましたらまたお知らせしようと思います。

[Ni] STAGE3 制作準備中

おひさしぶりです。っていうか夏コミから完全放置してたのか…。
夏コミで当サークルに来て下さった皆様ありがとうございました。
その夏コミで「新刊マダー?」と言われまくりまして、今日のモチベーションに繋がっておりますw

というわけで、現在[Ni]編集部では冬コミに向けまして[Ni]STAGE3制作準備中です。
今回はPSPgo発売など、恐らく今後ゲーム業界での重要な焦点になっていくであろうダウンロードゲームの特集を行う予定です。

そこで例によって皆様にアンケートをお願いしたいと思っています。
今回のアンケートはダウンロードゲームに関するあれこれについて。
ダウンロード販売のゲームは販売本数がなかなか表に出てこないこともあって、個人的にも非常に気になっている質問を色々と盛り込んでいます。
分量は多いですが基本的にチェックボックスだけで回答できるようになっていますので是非御参加ください。
メールアドレスを書いていただければ抽選で3名の方に[Ni]STAGE3をプレゼント予定です。ただし制作が間に合えばですが…。

アンケートの参加はこちらから!

今回年末まで本業の方がかなりバタバタしておりまして、若干間に合うか不安なのですが、色々と企画も考えてますので応援いただければ幸いです。

[Ni] C76のお知らせ

お久しぶりです。
遅ればせながら夏コミC76のお知らせを。
今回は以下の日程にて参加予定です。

8月15日(土曜・二日目)
東2ホール W-24a Ni編集部

今回はいつもと違い二日目に配置されたようです。お間違えの無いようお願いいたします。

あと、残念なお知らせです。
既にカタログをご覧になった方ならご存じかもしれませんが、今回C76には以下のサークルカットを用意して参加予定をしておりました。

直前に更新していることからお察しいただけると思いますが、今回は新刊を用意できていません。
今回も有り難くお誕生日席が当たったのですが、当選しておいて新刊落とすとか残念な感じに。
というわけでして今回は既刊の[Ni]STAGE2を持って参加予定です。
ちなみにSTAGE1は完全に在庫が尽きてますので試し読み用に一冊だけ持っていく予定です。立ち読みでご勘弁を。

あと、今回も友人のサークルunited daft attackの新作委託を引き受けています。
視聴は以下の動画から。

イラストは前回もジャケットをデザインしていたヲヨヨさんです。
[Ni]STAGE2の裏表紙の広告デザインでもお世話になりました。

それでは、夏も真っ盛りですが、コミケ二日目にてお会いしましょう。

[Ni] あけましておめでとうございます

皆様あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました。

まずはお知らせから。
全ての委託先で通販および販売の準備が整ったようです。
スーパーポテトは秋葉原店SEVEN(日本橋)店の各店頭および通販サイト、裏スーパーポテトで販売されています。ゲームショップ1983とらのあなも店頭および通販サイトで販売が開始されました。各通販サイトへのリンクは以下をご参照ください。


STAGE1は各店とも残部がごくわずかになっていると思いますのでお求めの方はお早めにお願いします。自分の方でもほぼ手元にない状態で、再版の予定も今のところありません。

そして年明けですので今後のお話も一つ。
[Ni]を作ることの目的の一つに「ユーザーサイドからゲーム業界を盛り上げるものを作りたい」ということがありました。幸いSTAGE1およびSTAGE2は想像以上に多くの方に読まれ、それなりに意味もあったのではないかと思っています。そこで次は違った形でゲーム業界を盛り上げたいと思い、奥付に小さく「レビュー本を作りたい」と書かせていただきました。形式としては「昨年一年間で発売されて、当人が最も面白いと思ったゲームを、タイトルが被ってもいいからレビューして一冊の本に載せる」という準新作にスポットライトを当てる本にしたいと考えています。

また、奥付には「ゲーム業界の方々を中心とした本にしたい」という風に書いていましたが、レビューって書き手の個性がはっきりしている方が信頼がおけるわけでして、どちらかというとWebで著名な方に参加していただければと半ば本気で考えています。ゲーム業界の方は名前を出せる方がいらっしゃったら嬉しいのですが、なかなか難しいですしね…。

一応次の夏コミをめどに制作していこうかなぁと考えています。[Ni]STAGE3は作るなら次の冬かな…。ネタがあんまりないんですけど…(笑)。

それでは新年早々長くなりましたが、今年も[Ni]および[Ni]編集部をよろしくお願いします。

[Ni] コミケお疲れ様でした


昨日コミケのブースに来られた皆様、ありがとうございました。
今回は完売することもなく、3時半頃の撤収までまったりと頒布しておりました。
余った分を少し秋葉原のスーパーポテトに送らせていただきましたので、今回買えなかった方、コミケに来られなかった方などいらっしゃいましたら是非スーパーポテト秋葉原店まで。ゲームショップ1983でも昨日から店頭販売および通販が始まっているようですのでこちらもよろしくお願いします。なおSTAGE1は手持ちの在庫も完全に尽きてしまいました。スーパーポテトおよびゲームショップ1983で少数だけ取り扱っているようですのでお求めの方はお早めに。もう再販をかける予定がありませんのでラストチャンスだと思います。

またページ下部のWeb拍手、メールなどで感想もお待ちしております。
それではみなさま、良いお年を。今回はペーパーをおつけできなかったので制作秘話などはまた年が明けたらWeb上で。

[Ni] ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話 番外編

クリスマスプレゼントには遅くなってしまいましたが、先日申し上げていた通りSTAGE2に収録されている「ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話」の番外編を掲載します。実のところ番外編は居酒屋ではなく二次会のカラオケボックスで収録されているのですがそれはご愛敬と言うことで。また二次会なので本編には登場しているプログラマの方も番外編には登場しません。

内容は日本のゲーム業界人から見た北米のゲーム市場やゲーマー達について。日本と北米の価値観の違いが見えてくるなかなか興味深くかつ笑える内容になっています。

ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話 番外編を読む

また、STAGE2本編のフォーマットに合わせた印刷用のpdfも用意してみました。A4用紙2枚で見開きにして印刷してもらえると読みやすいかと思います。

印刷用pdfはこちら。

[Ni]STAGE2はコミックマーケット75、初日(日曜)東ヒ-54bで頒布されます。

[Ni]STAGE2 詳細発表

お待たせしました。再三申し上げていた通り、[Ni]STAGE2の詳細を発表させていただきます。

特集
書を捨てよ、マゾゲーをやろう。

ゲーマーの中に常に在り続ける“マゾゲー”という概念。 マゾゲーを遊び、マゾゲーに泣かされ、それ故にゲームを好きになっていった人達に捧げるマゾゲーづくしの特集です。


ローカライズ職人集団
エンタライズ株式会社 ロングインタビュー

昨今、日本にも『God of War』や『グランドセフトオート』、『Call of Duty』といった海外製の名作良作が数多く入ってくるようになりました。これら洋ゲーは当然のことながら多くが英語で作られており、また制作国の文化背景を強く反映している物ばかりです。そういったゲームとプレイヤーのグローバルギャップを埋める「ローカライズ」を専門とする職人達がいます。今回はそんな裏方の職人集団、エンタライズ株式会社に、ローカライズに関するお話を伺ってきました。普段洋ゲーをやらない人、洋ゲーを敬遠しがちな人でも、読むと思わず洋ゲーが遊びたくなるかもしれません。


今夜の肴はゲームについて
ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話

ゲーム業界に身を置いてれば、それなりに積もる話もありますよね。たまにはビールでも飲みながら話したいことがあるってものです。というわけで今回、立場も会社も全然違う人達に集まっていただいて、居酒屋で酒を飲みながらだらだらとゲームに関してのヨタ話を収録してみました。色々な事について話したのですが、ページ数の都合で据え置きハードとダウンロードコンテンツなどについての話が中心になっています。なかなかお目にかかれない業界人の本音トークをどうぞお楽しみ下さい。



絵師ノ魂ノゲーム

可愛い、けどカッコイイ!最近注目のイラストレーター、ダラリジェットシティの熊ジェットさんがゲストで登場です。

今回は熊ジェットさんの大好きなゲームと、大好きなマゾゲーをそれぞれイラストで描いていただきました。


ゲストマンガ
おゲームインサイド出張版

懐ゲーをコミカルな切り口で紹介し、そのゲームを知ってる人はもちろん、知らない人すらも楽しませてくれる『おゲームインサイド』のコトコト@tomozouさんにゲストでマンガを描いていただきました。今回チョイスされたマゾゲー二篇と、それにまつわるマゾいエピソードを是非お楽しみ下さい。


ゲストコラム
かみけもチャンネル!特別版

ネットで人気の神獣たちが、[Ni]に遊びに来てくれましたよ!

おなじみのしろけもやくろけも達に、今年遊んで面白かったゲームについてじっくり語ってもらいました。




以上、前回以上に盛りだくさんのSTAGE2全60Pとなっております。

また、特集内の一コーナーにてゲームショップのスーパーポテトさんに全面協力していただきました
さらに、熱いピンボールマンガ『FLIP-FLAP』(講談社/アフタヌーンKC)のとよ田みのる氏が、『FLIP-FLAP』を書くに至るきっかけとなった出来事について書いたテキストを、とよ田氏にお願いして今回特別に全文掲載させていただいております。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

読めばゲームが好きになる、読めばゲームがやりたくなる、今回はそんな感じに仕上がったんじゃないかと思っております。
ゲーム好きの貴方にお手に取っていただければ幸いです。





冬コミ当日の話ですが、友人のサークルで今回裏ページの広告をお願いしていたunited daft attackが冬コミに落選してしまったらしく、今回[Ni]のスペースで委託を行うことになりました。こちらの詳細についてはまた後ほどこちらのページで報告する予定です。

「冬コミには行けないんだけど」という方も当然いらっしゃることと思います。今回は先にも申し上げておりましたスーパーポテトさん、あと昨年同様ゲームショップ1983さんとらのあなさんにそれぞれ委託をお願いしております。恐らく年明けすぐに各店のスケジュールで販売が開始されると思います。通販で購入したいという方も委託先のページでそれぞれ通販が行われますので、そちらをご参照下さい。詳細が出てき次第またこちらのページで随時紹介させていただきますので慌てずお待ちいただきますようお願いいたします。

それと忘れずに言っておかなければならないのですが、今回メロンブックスさんとカメレオンクラブさんに委託のお願いをしておりません。前回は増刷があったのでスーパーポテトさんとカメレオンクラブさんにそれぞれ委託することが出来ましたが、STAGE2はそんなに沢山刷っている訳ではないので、単純に沢山のお店に委託できるほど在庫が無いのです。ご了承いただければと思います。

なお、スーパーポテトさんの方ではすでに予約が始まっておりまして、さらにスタッフ特製ペーパーも付くことになったようです。ちょっとだけお得ですね。





あと、こちらは詳細発表に間に合わせたかったのですが、「ゲーム業界人、居酒屋ヨタ話」に収録されなかった一部内容をこのページで公開できるように現在準備中です。本誌収録分もそうなのですが、正直掛け値無しに面白い内容になっておりますのでこちらもご期待いただければ!

それではひとまずこれにて。冬コミ初日、東5ホールにてお会いしましょう。
なお、前回も書きましたが頒布価格は800円、委託価格は900円となっております。



過去の記事はこちらです。
 →2008年
 →2007年